ハンガリーあるある(2) !

スポンサーリンク



 

第1弾に続き第2弾です。
(※個人的な主観も多い可能性があります。ハンガリーの土地によって状況が違う場合もあります)

 

 

ハンガリーの電車システムとデパート

 

ハンガリーで電車に乗ろうとした場合、チケット購入マシーンは
簡単に発見できると思いますが購入は非常に困難です。

 

購入の際の文字を英語かドイツ語に変換することはできますが
それでもわかりにくく、地下鉄の場合はより難しいかもしれません。

 

地下鉄でチケットを買うと日本でいう改札ゲートはなく、
下の写真のようなオレンジ色の物体の黄色い箇所の小さい隙間
チケットを入れます。(※チケットは入れたら自分で引っ張り必ず取っておきます)

 

IMG_4494

 

右端のほうに人が見えると思いますが、その人が
チケットを一人一人チェックしています。

しかしかなりチェックがてきとうでした・・

 

全くチェックされてないんじゃないか?って人も結構いました。
無銭乗車可能?と思いきやハンガリーは電車やバスの中に確認する車掌さんがたまにいて
無銭乗車が見つかった場合倍以上の金額を支払うはめになります。

 

ここら辺は日本と一緒ですね

 

ちなみに地上の電車の場合は必ずチケットを見て回る方がいます。

 

IMG_4491

 

新型もありますがレトロな雰囲気が漂う古いタイプの
電車がオススメですw

 

 

ハンガリーのバスのシステム

 

ハンガリーのバスは素晴らしいです。
日本と同じでほとんどタイムテーブルと誤差なく
きちんと時間通りにバスが来ます。

これはアメリカとは大違いですw

日本のバスでは前のドアから乗る場合と後ろのドアから
乗るパターンがあり地域によって違いますよね?

 

私の地元では前から乗るのが常識でした。
発券機等もないので、乗った場所から次の停留所で降りようが
終点で降りようが一律210円でした。

ハンガリーは停留所によって値段がかわるんですが
バスの運転手さんがいい人なのか・・運賃をまけてくれるんです。

短い距離ならかわいそうだから規定通りの金額を支払う必要はない」
と考えてくれているみたいですね

 

私の場合1回や2回ではありませんでした。10回中9回はまけてくれました。

 

ハンガリーのバスの運転手は給料が安いはずなのに・・なんでなんでしょうね。
やっぱりいい人が多いのかもしれません。
(※しかし長距離の場合は一度もまけてくれませんでした。あくまで短距離の場合のみ

IMG_4513

※古いタイプのバス

バスは日本のものより全然大きく写真のように真ん中に
立ったまま寄りかかれるスペースがあります。

 

IMG_4459

夏は暑くてもバスの運転手の采配でクーラーを使用しないこともしばしば・・
乗客、また運転手がやる場合もありますが空になったペットボトルを
挟んで窓を開けっ放しにしている状態をよく見かけます。

日本ではまずないですねw

 

 

ハンガリー人の身長と体つき

 

スポンサーリンク



 

ハンガリー人はとても背が高いです。

 

私はアメリカにいたこともありますが
突出してでかい人はアメリカ人の方が多数いますが
平均して身長が高い人はハンガリー人の方が多い気がしました。

 

平均身長
日本 男性:170.7cm 女性:158cm
ハンガリー 男性:176cm 女性:164cm
アメリカ 男性:178.9cm 女性:164.8cm

(※http://www.suku-noppo.jp/data/world_average_height_boy.htmlより抜粋)

 

データ上でみるとアメリカ人のほうが高いわけですが
感覚的にハンガリー人のほうが見上げることが多かった気がします。

女性も180cm超えを目にするのはそこまで珍しくないです。

 

 

 

またハンガリー男性は筋肉の量が普通ではない・・。

ムッキムキです。アメリカ人の比率を上回っている気がします・・。

 

ハンガリーのTV番組でやっていましたが、どうやら男性は
どんなにジムでトレーニングして鍛え上げても「自分はまだまだ弱い、小さい
と考えてしまう人が多いらしく、肥大化してしまう人が増えてきています。

痩せているのに、「もっと痩せなきゃ
と思う日本人女性みたいなものでしょうか・・

 

 

 

ハンガリーのデパートは?

 

ハンガリーのデパートは日本と違い、何も買わず出ることが
困難なことが多いです・・しきりがあるため入ってきたところからは
出られません。

万引きが多いためか、レジを何も買わず通ろうとすると
恐らく止められると思います。気をつけてくださいw

 

ハンガリーのデパートのカートは2種類あります。
IMG_4369

1:床を引きずるタイプ。

これなんか食べ物を入れて引きずるのは
少し抵抗があるのは私だけでしょうか?^^;

 

2つ目はアメリカンサイズのカートですが、
デパートの外に置いてあります。

こちらは100フォリント入れないと使用できないようになっています。
残念ながら写真を撮り忘れてしまいました^^;

COSTCOにあるようなでかいカートですね。

 

 

話は逸れますが、モールに面白い注意書きがありました!

IMG_4355

みなさん、イラストが何を表してるかわかりますでしょうか?

 

右下の重火器の絵が怖いですね・・手榴弾でしょうか。
これをもってモールに入ってこないでね!って意味だそうです。

 

右下端から2番目は物乞い禁止だと思います・・違ったらごめんなさい。

 

 

ハンガリー、現在の状況

 

※このトピックはかなり主観がはいるので
反感を買うかもしれませんがどうか個人の主張をご理解ください。

 

今日本では現在ハンガリーでの難民問題がNEWSになっているかと思います。

ハンガリー

 

シリア方面から来ていて難民の数は15万人以上に拡大。
これは今ハンガリーで大変な問題になっています。

ハンガリーでは難民を受け入れなければいけない法律が存在します
難民は、簡易住居・食費・シャワー・携帯までもが支給されていますが
これを15万人分工面しているので財政は圧迫。

 

もともと財政難なハンガリーはホームレスも多く、一般人の月給も
日本円にして5~10万ほどです。

 

当然自国民を助けず他国の難民に支援し財政困難な状況に国民は
怒りが爆発しています。

また、私もハンガリーブダペストにいる難民を沢山見かけましたが
若者はヘラヘラし、たむろしていていいイメージを抱けませんでした。
(もちろん礼儀正しい難民もいます・・)

 

難民による強盗や強姦といった犯罪もあり国民と衝突したりしてます。

 

そういった背景により、「近々小さい戦争が起きるのではないか・・
とハンガリー国内では懸念されています。

 

みなさん、ハンガリーへ旅行する際はくれぐれも気をつけてください。
また、難民の方々が視界に入っても念のため目を合わせないことをお勧めします。

 

 

 

 

「ハンガリーあるある!(1)」はこちら→ハンガリーあるある!

 

 

 

スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ